脱毛の手法特集!そのメリット・デメリットとは

脱毛クリニックやエステサロンで採用されている、ムダ毛処理の施術方法には、主に2通りあります。diet02_l

 
まずひとつ目は、光やレーザーを照射させ、毛根にある発毛のもとにダメージを与えて、制毛を促す手法です。メリットは、肌に優しく痛みがほとんどないということで、ライトが皮膚層のコラーゲンを刺激するので、美肌効果も期待できます。さらに、一回の照射で何本もの毛の処理が同時に行えるので、施術がスピーディーです。デメリットは、ライトが黒い色に反応してしまうという性質を持っているので、日に焼けた肌やあざの上に生えた毛の処理には不向きとされている点です。

 

 
もうひとつの手法には、針を毛穴に刺して電気を流し、発毛組織を凝固させるニードル方法です。メリットは、永続性が高く、一度ケアをした毛穴からは、発毛のリスクが極めて少ないということです。一本ずつを確実に処理でき、毛の生えぎわを整える時、間引きをするときなどにも適しています。そして、色の黒い肌のお手入れにも適しています。デメリットは、針を刺したときに痛みを伴うということです。医療機関等に分類されるクリニックでは、麻酔の使用が許可されているので、痛みに耐える必要がなくなります。