家庭用脱毛器を利用する場合

現在、高い注目を集めているのが、自宅で手軽にエステや脱毛サロン品質の脱毛ができる、家庭用脱毛器です。

 
従来の脱毛器といえば、機械に毛を絡めて毛根から引き抜くタイプのものでした。
シェーバーに比べると綺麗な仕上がりとなり、生えてくるまでに時間もかかり、手入れの間隔を開ける事ができるというメリットがありますが、ただ毛を抜き取っているだけなので、時間が経つと、以前と同じような毛が生えてくる為、処理がずっと必要となります。
それに対して、エステや脱毛サロンで実際に行われている光脱毛の性能を搭載した脱毛器を利用した場合、照射を行う度に、毛が細く弱い状態に変わっていきます。

 

 
更に、照射を繰り返すと、産毛のような毛に変わり、自己処理が必要のない状態へとなっていきます。
ただ、絡めて引き抜くタイプの脱毛器は、使用後、すぐに綺麗な肌になりますが、光脱毛の場合、照射から毛が抜けるまで10日から2週間程度必要となり、効果を実感できるまで、時間がかかる事になります。
更に、照射の際に使うカートリッジは有限で、設定された回数の照射を行うと、カートリッジを買い換える必要があります。
1台で全身脱毛が可能な脱毛器もありますが、背中等、手が届かない場所は難しいというデメリットもあります。

Filed under: 未分類 — だつもうのしゅほうとくしゅう 10:51 PM