溶かす場合

自分で行う脱毛の自己処理には脱毛クリームを利用する、シェーバーで剃る、毛抜きで抜くなどの様々な方法があります。gf0640255783l

 

最もオーソドックスな脱毛剤が脱毛クリームですが、これはムダ毛を溶解させるという方法になります。脱毛クリームはアルカリ性のクリームで、毛をとかしてしまうので簡単に使うことができるのですが、溶かす場合肌の弱い人は痒くなったりすることがあるので注意が必要です。脱毛クリームという名前なのですが、表面に出ている部分の毛をとかすだけなので、正確にいうと脱毛というよりも除毛ということになります。そのため、脱毛クリームでムダ毛を処理しても、すぐに毛が生えてきてしまいます。カミソリで剃るのと違い、処理した断面が細くなっているので、そのあと生えてきた毛が太く見えないのが特徴です。化学反応を利用してタンパク質をとかすため、肌の弱い人の場合は使用する前にパッチテストを実施するようにします。生理前や生理中などは肌も敏感になっているので脱毛クリームの使用は控えるほうが無難です。

 

 

カミソリで処理する方法と比較すると見た目がきれいで、自己処理では痛みもなく簡単にできるのが魅力ですが、特に肌の弱い人には注意が必要な方法です。

Filed under: 未分類 — だつもうのしゅほうとくしゅう 10:49 PM